2015/2016年度ダルマシスワ奨学金

9


2016/2017年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金
外国人奨学生募集のご案内

 さて、この度インドネシア共和国教育文化省が2016/2017年度に於けるダルマシスワ(Darmasiswa)奨学金制度を設置致しました。例年と同様にインドネシア語もしくはインドネシアの総合芸術(音楽・舞踊・彫刻・絵画など)を専攻とし、インドネシアで修学・留学希望される方々を対象とします。

 ダルマシスワプログラムはインドネシア語及びインドネシア文化そのものを世界に広める目的とし、また、従来インドネシア人のための外国政府からの奨学金制度に対する相互利益プログラムとして行われてきました。

 ダルマシスワは学位を目的としないプログラムであり、プログラムの参加期間中に、就職、研究及び政治活動は固く禁じられて
います。


つきましては募集要項を以下の通りご案内申し上げます。

1. プログラムの種類について
1 Year Regular Course(11ヶ月コース)のみ
インドネシアの当該する大学でインドネシア語もしくはインドネシアの総合芸術(音楽・舞踊・彫刻・絵画など)と観光学を専攻とし、約1年間の修学・留学希望される方々を募集します。(2016-2017年度ダルマシスワ受け入れ大学名簿)

2. 参加者の権利と義務について
① 権利
ア) 毎月の奨学金給付。
イ) 所属大学による参加期間中の住居探し。
ウ) インドネシアの到着国際空港までの出迎え。
② 義務
ア) 近隣の大学又は学校で行われている外国語又はその他の授業に協力すること。
イ) 最後(終業式)まで授業に参加すること。
ウ) インドネシアへ出発する前にインドネシア共和国在外公館(大使館又は総領事館)にて以下の誓約書に署名すること。
・ インドネシア共和国にて施行されている法律、並びに受け入れ大学の規則を順守いたします。
・ インドネシア共和国到着前、又は到着時の留学先の変更並びに履修科目の変更はいたしません。
・ インドネシア共和国滞在期間中は如何なる政治的活動及び犯罪行為をいたしません。
・ インドネシア共和国滞在期間中は営利又は生活費捻出を目的とした就労を一切いたしません。
・ 違法薬物の如何なる取引(麻薬売買)に関わりを持ちません。
・ 妊娠の事態を招かないよう、又、麻薬並びに違法薬物の使用や取引に関わらないよう自制心持って行動いたします。
・ 留学期間中は、例え自身の出費であっても家族を留学先へ呼び寄せることはいたしません。
・ 不道徳な行いや悪事は働きません。
・ 特定の思想・教化活動は行いません。
・ 学期中にインドネシア共和国を出国することはいたしません。また、留学期間中、1回を超えてインドネシア共和国から出国することはいたしません。
・ インドネシア共和国到着前、又は到着時において自身所有の荷物等を紛失した場合、その荷物についての全ての責任は自分自身で負います。また、自身の荷物については自分で管理いたします。
・ 本書面に記載された事項、並びにインドネシア共和国の滞在許可に係る法令を違反した場合、自国へ送還されることについて意義はありません。

3. 参加要領
① 2016年1月4日 募集開始
② 2016年2月18日 募集終了(書類選考・審査)
③ 2016年2月22日 当領事館での面接試験(書類選考合格者のみ)
④ 2016年5月下旬 合格発表及び参加続行の再確認(教育文化省審査により)
⑤ 2016年8月上旬 当領事館での事前出発の説明会
⑥ 2016年8月27日 インドネシアに到着予定
⑦ 2016年8月28日 インドネシアでのオリエンテーション予定
⑧ 2016年9月~2017年7月 授業実施日程

4. 入国ビザについて
インドネシアへ入国する際に、インドネシアの在外公館(大使館又は総領事館)が発行する「Visa Kunjungan Sosial Budaya/VKSB」(社会文化ビザ)にて一旦入国し、インドネシア国内で参加期間中に滞在ビザに切り替えます。観光ビザ(Visa Turis)又は到着ビザ(On-Arrival Visa)による一旦入国は不可です。

5. 奨学金について
毎月授与される奨学金は2,000,000ルピアです。
内訳:
・生活費 1,200,000ルピア
・文房具代 200,000ルピア
・現地での交通費 200,000ルピア
・保険手当 200,000ルピア
・お小遣い 200,000ルピア
上記の奨学金のみでインドネシアで生活するためには不十分ですので、ルピアに替えられる米ドルも別途常にご自分で所持するようお勧めします。

6. 応募資格要件
① 現在学生の方(応募時に高等学校卒業以上の学歴を有する方)
② プログラム開始時(2016年9月1日時点)に30歳以下の方
③ 独身の方
④ 健康な方
⑤ インドネシア語及び英語の基礎知識がある方
⑥ 選択した専攻の基礎知識がある方

7. 申請に必要な書類について【必須】
① 日本語の出願書(1枚)
② 別紙申請書を記入する。(www.indonesia-osaka.orgからダウンロード可)【1部原本+1部コピー】
(備考:)
③ 最終学校の学業成績証明書(在学中の場合は最終学年までの学業成績証明書を提出すること)【1部原本+1部コピー】
④ 最終学校の卒業証明書【1部原本+1部コピー】
⑤ 現在所属する大学/学校からの推薦状【1部原本+1部コピー】
⑥ 契約書【1部原本+1部コピー】
⑦ 経歴書【1部原本+1部コピー】
⑧ 健康診断書【1部原本+1部コピー】 ※②~⑧までは全て英文にて
⑨ 写真(4×6cm)貼付け枚数を含む、白黒不可【8枚】
(写真の裏に、「お名前」と「KJRI-OSAKA/DS-2016/2017」)を記入。
⑩ パスポートのコピー(顔写真の映っているページのみ、2016年8月30日時点で、残存有効期限は18ヵ月以上)【1部】【注意:A4用紙にてコピーして下さい】
※ 別紙の申請書に必要事項を記入の上、必要書類を同封して、先ずは書類選考の為、2016年2月18日(木)までに封筒にダルマシスワ奨学金留学生出願書類と明記し、以下の在大阪インドネシア共和国総領事館へご送付ください。実施時間帯は書類選考後にお知らせ致しますが、面接は2016年2月22日(月)に行う予定です。

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目4番21号
りそな船場ビル6階
在大阪インドネシア共和国総領事館
社会文化教育部 宛

【注】事務所移転のため、2016年2月5日よりのご発送は、
〒530-0005
大阪市北区中之島6-2-40
中之島インテスビル22階
までお願いします。

8. 交通費の負担について
① インドネシア共和国教育文化省の負担:
・ ジャカルタから所属大学までの片道の国内交通費【初日のジャカルタでのオリエンテーションを参加される方のみ】
② 参加者の負担:
・ 日本からインドネシア(ジャカルタ)間の往復の航空券
・ 参加終了後の所属大学からジャカルタまでの片道の国内交通費

9. 健康保険について
ダルマシスワのプログラムの参加者には保険を掛けられませんので、参加者自身で保険にご加入下さい。

10. お問合せ:
ダルマシスワプログラムに関するお問い合わせは、当領事館の下記の社会文化教育部までお問い合わせください。
【お電話のみのご対応】

*****************************************
在大阪インドネシア共和国総領事館
社会文化教育部
ダルマシスワ担当審査官:ウィナルディ
Tel. 06-6252-9826 (2016年2月4日まで)
*****************************************
【注】事務所移転のため、2016年2月9日より、06-6449-9889 に代わります。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.