ビザ申請者へのお知らせ

78

6月9日にインドネシア大統領によって調印されたビザ免除に関する大統領規制2015年69号に基づき、45の国と2つの特別行政区の国籍所有者にはインドネシアへの入国ビザが免除される。但し、詳細は以下の通りとする:

以下の第1項及び第2項に記載する国または特別行政区の国籍所有者は30日間インドネシア国内に滞在することができるが、延長不可、またいかなる居住許可にも変換不可である。

第1項
以下の13の国と2つの特別行政区の国籍所有者はインドネシアへの入国の際にインドネシアのすべての空港または海港の入国検問所においてビザは免除されることとする:
13か国
1.タイ
2.マレーシア
3.シンガポール
4.ブルネイ
5.フィリピン
6.チリ
7.モロッコ
8.ペルー
9.ベトナム
10.エクアドル
11.カンボジア
12.ラオス
13.ミャンマー
2特別行政区
1.香港
2.マカオ

注:上記の国または特別行政区の国籍所有者は以下の渡航目的で入国する際はインドネシアへの入国ビザは免除される。
- 公用
- 教育
- 社会文化
- 観光
- 商用
- 通過
第2項
以下の30の国の国籍所有者は指定の空港または海港の入国検問所からインドネシアへ入国した場合のみインドネシアへの入国ビザが免除される:
1.中国
2.ロシア
3.韓国
4.日本
5.米国
6.カナダ
7.ニュージーランド
8.メキシコ
9.英国
10.ドイツ
11.フランス
12.オランダ
13.イタリア
14.スペイン
15.スイス
16.ベルギー
17.スウェーデン
18.オーストリア
19.デンマーク
20.ノルウェイ
21.フィンランド
22.ポーランド
23.ハンガリー
24.チェコ
25.カタール
26.アラブ首長国
27.クウェイト
28.バーレーン
29.オマーン
30.南アフリカ

注:但し、以上の30ヶ国の国籍所有者は渡航目的が観光のみ、しかも以下の指定の空港または海港の入国検問所からインドネシアへ入国した場合のみ、インドネシアへの入国ビザが免除される。

空港 :
1.スカルノ・ハッタ(ジャカルタ)
2.ングラ・ライ(バリ)
3.クアラナム(メダン)
4.ジュアンダ(スラバヤ)
5.ハン・ナディム(バタム)

海港 :
1.スリ・ビンタン
2.スクパン(バタム)
3.バタムセンター
4.タンジュン・ウバン(リアウ)

第3項
第2項に記載された国の国籍所有者は、インドネシア滞在期間が30日を超える観光目的の場合、もしくは観光以外の渡航目的でインドネシアに入国するならば、インドネシアへの入国ビザを事前申請するか、到着ビザを取得すること。
質問等がある場合、業務時間内に領事部consular@indonesia-osaka.org または 06-6252-9827 まで。

在大阪インドネシア共和国総領事館


PDF

This entry was posted in Nusantara, ご案内, Uncategorized. Bookmark the permalink.