インドネシア国籍者と日本国籍者の婚姻について(婚姻証明書発行)

I. インドネシアで入籍をする場合
イスラ ム教徒の人は最寄の宗教事務所(KUA)、非イスラム教徒は日本で言う市役所にあたる役所(Kantor Catatan Sipil)で手続きを行います。その際日本国籍者が提出する書類のひとつである婚姻要件具備証明書に関しては、下記の書類をもってインドネシア国内の日 本大使館または領事館で発行してもらえます。

1. 戸籍謄本原本3部(発効日から3ヶ月以内のもの)
2. 旅券と有効なビザ

(お問い合わせはインドネシア国内にある日本国大使館又は総領事館までお願いしす)
- ジャカルタ
- スラバヤ
- デンパサル
- マカサル
- メダン

II. 日本で入籍する場合
詳しい手続き方法は最寄の市町村役場にてお尋ねください。その際、在外公館(インドネシア総領事館)からの婚姻要件具備証明書を請求された場合は、下記の書類を添えて当領事館へ申請してください。なお、申請にはインドネシア人が直接申請に来ること。

ア・インドネシア国籍者必要書類
1. 出生証明書(原本とコピー1部)(A4サイズ)
2. 最新の家族登録簿(戸籍にあたるもの)(原本とコピー1部)(A4サイズ)
3. 婚姻に対する両親からの同意書(原本)。タイプ打ちをし、収入印紙が印刷されている用紙、もしくは普通紙に収入印紙を貼付すること。(6,000ルピア)(A4サイズ)
4. 村役場発行の独身証明書(婚姻要件具備証明書)(原本)
5. 村役場発行の系統証明書(原本)
6. 村役場発行の両親証明書(原本)
7. 新郎新婦両方の婚姻同意書(原本)
8. 旅券原本堤示と旅券の顔写真日本滞在ビザ(上陸許可)の面のコピー1部(A4サイズ)
9. 日本に滞在していること、ビザの期間が有効であること
10. 離婚又は元妻・夫の死亡届受理証明が有効であること
11. 裏表のResidence Card/インドネシアの身分証明書(KTP)(原本とコピー)(A4サイズ)
12. 新郎新婦は当領事館に出向くこと

イ・日本国籍者必要書類
1. 発効日より3ヶ月以内の戸籍謄本1部(原本)
2. 独身証明書(日本の市町村発行)
3. 離婚受理証明書・夫の死亡届受理証明(再婚の場合)
4. 旅券の顔写真ページのコピー1部
5. 手数料は0円。

ウ・日本国籍以外必要書類
1. 日本にある自国の在外公館(大使館・領事館)からの「婚姻要件具備証明書」(英文)
2. 旅券原本堤示と旅券の顔写真日本滞在ビザ(上陸許可)の面のコピー1部(A4サイズ)
3. 市町村発行の住民票
4. 裏表のResidence Card(原本とコピー)(A4サイズ)
5. 手数料は0円。

III. 婚姻証明書発行
日本の市町村役場での入籍手続き終了後、インドネシア用婚姻証明書を当領事館にて発行致します。下記の書類を添えて申請してください。
1. 入籍後の戸籍謄本(原本)(両者は外国人場合、戸籍謄本の代わりに外国人登録原票記載事項証明書又は住民票を提出すること)
2. 婚姻受理証明書(原本)
3. 夫婦の旅券の顔写真ページコピー1部
4. 外国人登録書 (原本とコピー) 又はインドネシアの身分証明書(KTP)
5. 夫婦が並んで写った証明写真1枚(縦4cmx横7cm、拝啓:白、無地)
6. 返信用封筒(通称:レターパック)(Letter Pack \360又は\510)1枚 宛先に届け先の住所名前と記入して下さい。
7. 申請書は直接取りに来られるか、郵送希望の場合、返信用切手を貼付した封筒を郵送してください。
8. 手数料¥0。