撮影・取材許可とビザ

メディア、ジャーナリスト、制作会社は、インドネシア国内において(1)ニュース報道;(2)外国特派員の配置;(3)映画撮影、ドキュメンタリー撮影、リアリティー番組撮影、コマーシャル撮影を行う場合、撮影・取材ビザを申請すること。

ビザの申請を行う前に、メディア、ジャーナリスト、制作会社は入国予定の3週間前に総領事館を通じて必要書類を提出し、インドネシアの関係機関からの撮影・取材許可を取得せねばならない。

(1) ニュース報道
取材許可取得のための必要書類:
a. 以下の項目が記載された雇用者からのスポンサーレター
① 取材者のインドネシア訪問目的
② 訪問場所、撮影または報道対象の場所
③ 報道日時または予定日時
b. 会社概要
c. インドネシアに入国する撮影スタッフ全員の氏名と職種(役職)
d. 機材リスト
e. 取材対象者(もしある場合)のリストとその対象者からの承認状
f. インドネシア国内の提携先または取材協力先の名前、住所、連絡先(もしある場合はインドネシア国民であること)
g. 誓約書(聖地、国立公園、その他の対象となる場所を規制するすべての、インドネシア国の関連する法律、地方の規則規制に同意し、従うこと、を述べたもの)
h. 見本としてインドネシアに関する最近の取材結果
(ニュース報道のための申請書類のひな型はここからダウンロードダウンロードダウンロード)

ビザ申請のための必要書類:
a. 記入済、申請者の署名済のビザ申請書
b. 有効期限6か月以上を有する申請者のパスポート(原本及びコピー)(無国籍の申請者の場合は12か月の有効期限を有するトラベルドキュメント)
c. インドネシア国内の保証人(現地提携先)からの保証状
d. 申請者がインドネシア滞在中の出費の支払い能力を有することを証明する資金証明(最低額1500米ドル)
e. 往復航空券もしくはインドネシア以外の国へ向かう以遠切符
f. 最近撮影した申請者本人のカラー写真2枚(6か月以内):横4センチ、縦6センチのサイズで、背景が白色
g. ビザ料金は申請者一人につき5700円、機材リストの認証料金一通につき2800円、テレックス料金(本国通信用)は申請者一人につき800円
h. インドネシア国内の関係官庁、機関からの推薦状(については現地提携先、仲介者、弁護士、特派員に相談すること)
i. 日本以外の国籍保有者は外国人登録カードのコピー及び再入国許可

(2) 外国特派員
取材許可取得のための必要書類:
a. 以下の項目が記載された雇用者からのスポンサーレター
① 特派員の雇用目的
② 特派員の雇用期間
③ 特派員のインドネシア国内における定住所(本籍地)または当座の住所 
b. 会社概要
c. 特派員の履歴書
d. 特派員と家族(家族がいる場合)のパスポートのコピー(インドネシア入国時点で少なくとも6か月の有効期限を有するもの)
e. 特派員と家族の最近撮影したカラー写真(パスポートサイズ)
f. 家族の一覧表(家族がいる場合)
g. インドネシア国内の事務所の住所
h. インドネシア国内におけるほかの特派員の氏名と役職名の一覧表
i. 機材リスト(持ち込む場合)
j. 誓約書(聖地、国立公園、その他の対象となる場所を規制するすべての、インドネシア国の関連する法律、地方の規則規制に同意し、従うこと、を述べたもの)
k. 見本としてインドネシアに関する最近の取材結果
(外国特派員のための申請書類のひな型はここからダウンロード

ビザ申請のための必要書類:
a. 記入済、申請者の署名済のビザ申請書
b. 有効期限6か月以上を有する申請者のパスポート(原本及びコピー)(無国籍の申請者の場合は12か月の有効期限を有するトラベルドキュメント)
c. インドネシア国内の保証人からの保証状
d. 申請者がインドネシア滞在中の出費の支払い能力を有することを証明する資金証明(最低額1500米ドル)
e. 往復航空券もしくはインドネシア以外の国へ向かう以遠切符
f. 最近撮影した申請者本人のカラー写真2枚(6か月以内):横4センチ、縦6センチのサイズで、背景が白色
g. ビザ料金は申請者一人につき5700円、機材リストの認証料金一通につき2800円、テレックス料金(本国通信用)は申請者一人につき800円
h. インドネシア国内の関係官庁、機関からの推薦状(については現地提携先、仲介者、弁護士、特派員に相談すること)
i. 日本以外の国籍保有者は外国人登録カードのコピー及び再入国許可 

(3) 映画撮影、ドキュメンタリー撮影、リアリティー番組撮影、コマーシャル撮影
取材許可取得のための必要書類:
a. 以下の項目が記載された雇用者からのスポンサーレター
① 取材者のインドネシア訪問目的
② 訪問場所、撮影または報道対象の場所
③ 撮影日時または予定日時
b. インドネシア国内における映画撮影許可を取得するための申請書
c. 会社概要
d. インドネシアに入国する撮影スタッフ全員の氏名と職種(役職)
e. 申請者の履歴書
f. 申請者のパスポートのコピー(インドネシア入国時点で少なくとも6か月の有効期限を有するもの)
g. 当座のインドネシア国内での予定表
h. 物語またはドキュメンタリーのあらすじまたは背景情報
i. 機材リスト(持ち込む場合)
j. インドネシア国内の現地提携先、仲介者、弁護士の略歴(インドネシア教育文化省、映画開発センターから発行された免許を持っていること)
k. インドネシア国の現行の法令、条項を順守することを誓う誓約書
(映画製作・撮影のための申請書類のひな型はここからダウンロードダウンロードダウンロード)

ビザ申請のための必要書類:
a. 記入済、申請者の署名済のビザ申請書
b. 有効期限6か月以上を有する申請者のパスポート(原本及びコピー)(無国籍の申請者の場合は12か月の有効期限を有するトラベルドキュメント)
c. インドネシア滞在中の保証をしてくれるインドネシア国内の保証人(現地提携先)からの保証状
d. 申請者がインドネシア滞在中の出費の支払い能力を有することを証明する資金証明(最低額1500米ドル)
e. 往復航空券もしくはインドネシア以外の国へ向かう以遠切符
f. 最近撮影した申請者本人のカラー写真2枚(6か月以内):横4センチ、縦6センチのサイズで、背景が白色
g. ビザ料金は申請者一人につき5700円、機材リストの認証料金一通につき2800円、テレックス料金(本国通信用)は申請者一人につき800円
h. インドネシア国内の関係官庁、機関からの推薦状(については現地提携先、仲介者、弁護士に相談すること)
i. 日本以外の国籍保有者は外国人登録カードのコピー及び再入国許可
1. ビザ申請書はここからダウンロード
2. キャンセル及び料金払い戻し用紙はここからダウンロード
3. ビザ申請料金は以下の口座に振り込むこと:
振り込み先口座名:在大阪インドネシア共和国総領事館
郵便口座番号:00970-4-257046(振込用紙が必要)
注:ビザ受領時に振り込み済の用紙の領収証(振替払込請求書兼受領証)が必要
インドネシアにおける映画製作・撮影の流れはここからダウンロードダウンロードダウンロード

現地コーディネーターリスト参考:

1.会社
2.個人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>