バティックと日本展が阪急うめだ本店で開催

9

―高級百貨店阪急うめだ本店での着物とバティックによる文化の融合を象徴する展示会―
2018年6月27日、“バティックと日本”展がテープカット式により開催の始まりが告げられた。阪急うめだ本店での展示会は6月27日から7月2日までの会期で、日イ国交樹立60周年記念イベントの一環として行われ、日イの友好関係を象徴する着物とバティックを組み合わせたコラボ作品が展示された。

インドネシアのラデン・アユ・アディパティ・パクアラム王妃殿下、在大阪インドネシア共和国ミルザ・ヌルヒダヤット総領事、株式会社阪急阪神百貨店荒木直也代表取締役社長によるテープカットが滞りなく、和やかな雰囲気の中で行われ、参加した出展社、メディア、関係者が見守る中、笑顔と拍手で会場がオープンした。

6日間の会期中、多くのお客様が見に来られ、盛況のうちに展示会は終了した。出展社は以下の通りである。
株式会社細尾、フジモトヤスヨ、更紗館by KAORU、雅織工房、秦流舎、貴久樹、西陣・杉村、松榮堂、諒屋、おしゃれ小町、戸津正勝、パクアラマン王室、マンクネガラン王室、アフィフバティック工房、ガヤ・ウィニョ織物工房、クンチャナバティック工房、インディゴバティック工房、ジャンビバティック工房、スリジャヤバティック工房、スリハルタバティック工房、チトララワスバティック工房、チャヒヨバティック工房、チャンチンウィラバティック工房、バロンバティック工房、アンタラシルバー、ベニーアドリアント、マナクイーンジュエリー、ルニパラールジュエリー

a (2)

a (6)

a (7)

a (8)

IMG_0046

IMG_0078

IMG_0120

a (5)

WhatsApp Image 2018-07-03 at 11.52.49 (1)

WhatsApp Image 2018-07-03 at 11.52.49 (2)

カテゴリー: ニュース パーマリンク