インドネシア貿易振興センターによる2018年第一四半期の日本とインドネシアの貿易レポート

9

インドネシア中央統計庁によると、2018年3月の対日輸出額は16億米ドル、前年同月比3.3%増加、前年比5.5%増加、3月の実績目標達成が楽観視された。その内訳は、石油ガス輸出額が2億1240万米ドル、前月比27%増、前年比34.6%減少となった。一方、非石油ガス輸出額は14億米ドル、前月比12.8%増加、前年比13%増加となった。

累積的に、第一四半期の対日輸出額は50億米ドル、前年同期日20.3%増となった。その内訳は、石油ガス輸出額は9億1660万米ドル(前年同期比16.7%増加)、非石油ガス輸出額は41億米ドル(前年同期比21%増加)となった。

9

カテゴリー: ニュース パーマリンク