ごみ処理事業における協力を求めるテガル市長の日本への訪問

7

在大阪インドネシア共和国総領事館は12月16日~19日の間、インドネシア共和国中部ジャワ州テガル市長の訪日の円滑化を図りました。訪問の目的は日本とのごみ処理に於いての協力を求める事と姉妹提携の可能性を探ることでした。シティ・マシタ市長は団長として一行を率い、テガル市の環境事業担当職員らによる堺市長竹山氏への表敬訪問、堺市、大阪市、伊賀市に所在するごみ処理施設の訪問、焼却炉製造メーカーとのミーティングなどの日本での4日間の予定を無事に終了しました。

This entry was posted in ニュース. Bookmark the permalink.