ジャカルタ首都特別州の投資を促進するため

 

 

ジャカルタ首都特別州の投資を促進するために大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)、ジャカルタ商工会議所は2012年5月14日、在大阪インドネシア共和国総領事館の後援で、「ジャカルタ/インドネシア投資セミナー&個別商談会」を大阪産業創造館で開いた。

この日、来日したジャカルタ商工会議所の訪問団は大阪市副市長田中正剛氏によって迎えられた。

 

セミナーには両地方自治体の担当者、インドネシアへの投資を検討している関西の企業の担当者、一般の方々、約131人が参加し、熱心に説明を聞いていた。イブヌ・ハディ総領事、エディ・クンタディ ジャカルタ商工会議所会頭の挨拶の後、ジャカルタ首都特別州知事補佐官「経済担当」ハッサン・バスリ氏によるジャカルタ首都特別州への投資に関する講演と播州電装株式会社 代表取締役社長米田昭彦氏による同州への進出事例の講演があった。その後開催された商談会ではジャカルタ商工会議所の担当者に加え、重機械、ロジステックス、飲食業、人材派遣、ファッション関連、美容健康、建築資材などの業種のインドネシア企業12社と約24社の在関西企業が参加し活発な商談が行われた。

This entry was posted in ニュース, Nusantara. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>