インドネシアでのシニア生活セミナー、2010年10月27日

2010年10月27日、在大阪インドネシア共和国総領事館は文化観光省およびガルーダ・インドネシア航空会社の共催により、リーガNCBホテルで「インドネシアでのセニア生活セミナー」が開かれました。今回のセミナーは意見・情報を収集し、インドネシアが受け入れる定年退職観光を最善に準備できるように開催したセミナーです。

パネリストとして、インドネシア文化観光省マーケット開発部長、同省観光目的部長、東京インドネシア共和国大使館入国管理部長、ジョクジャカルタ特別州文化観光局長、観光不動産会社の代表はインドネシア観光の魅力、設備などを説明しました。旅行会社の関係者と一般人などの120人の参加者は出席し、大きく注目されました。質疑応答の時間では参加者から最もよく聞かれたのは銀行口座の作り方、ビサの取得、外国人登録証、コンビニの有無などです。

セミナーの最後には、ガルーダインドネシア航空会社と不動産会社の提供で、日本人の参加者を対象する抽選が行い、5名にインドネシアでのパッケージツアー(8日間)をプレゼントしました。

This entry was posted in ニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>